特集/記事

【#24】3月16日(金)放送:デビル メイ クライ HDコレクション

Top-image-sp

 

ゲーム好きの声優がトークするから、楽しいこと盛りだくさん!

 

人気声優の小野坂昌也さん・内田雄馬さんをパーソナリティーに迎え、いま旬のゲーム情報をバラエティ豊かに紹介する地上波ラジオ番組「PLAY TITAN presents 昌也・雄馬のG・A・P」!今回、ご紹介するゲームは「デビル メイ クライ HDコレクション」。

 

来週、このページ最後にプレゼント企画&反省会動画を公開!

 

「デビル メイ クライ HDコレクション」とは

 2001年に第1作が発売された「デビル メイ クライ」シリーズ。
伝説の悪魔の血を引く悪魔狩人(デビルハンター)“ダンテ”の魅力的なキャラクターを軸に、「どれだけカッコよく、どれだけ気持ちよく敵を倒すか?」をゲーム性に取り込んだ“スタイリッシュアクション”が全世界のゲームファンの心をつかみ、シリーズ累計販売数は1600万本を数えている。 その「デビル メイ クライ」初期3作品を収録した『デビル メイ クライ HDコレクション』が最新ハードに登場!高精細な解像度と高フレームレートの滑らかな動きでダンテの軌跡を存分に味わうことができる1本。

 

■デビル メイ クライ

 記念すべき第1作は2001年に発売された。“ダンテ”のキャラクター像や、よりカッコよく敵を倒すことで得られる“スタイリッシュランク”、ゲージを溜める事で強力な魔人の姿へと変身する“デビルトリガー”などシリーズの根幹と言えるエッセンスは既にこの第1作から形を成している。ダンテのカッコ良さと剣撃+ガンアクション。第1作にしてシリーズの神髄が存分に味わえる作品だ。

―STORY―

便利屋「Devil May Cry」を営むダンテは、ある日、謎の美女トリッシュの依頼を受ける。それはマレット島で復活しつつある魔界の帝王ムンドゥスを倒して欲しいとものだった。かつてダンテの父、魔剣士スパーダが封じたムンドゥスはダンテの家族を亡き者にした黒幕でもあった…。

 

■デビル メイ クライ 2

 シリーズ第2作は2003年の発売。より多彩になったアクションに加えて、パワータイプの“ダンテ”とスピードタイプのパートナーの“ルシア”、性能の異なるプレイヤーキャラクター、デビルハーツによるチューニングと、続く『デビル メイ クライ 3』から導入された“スタイルチェンジ”の萌芽と言えるゲーム性が導入されている。強敵に挑み続けるプレイモード“ブラッディパレス”もこの作品から登場している。

―STORY―

便利屋稼業を続けていたダンテは、赤髪の美女ルシアに誘われるまま、デュマーリ島を訪れる。彼女の母マティエは魔剣士スパーダとスパーダが封じた覇王アルゴサクスをよく知るという。彼女たちはデュマーリ島の護り手の一族であった…。

 

■デビル メイ クライ 3

 シリーズ第3作は2005年の発売。第1作よりも前の時間軸が描かれており、ダンテの双子の兄“バージル”が登場する。この作品から“スタイルチェンジ”が導入され、プレイヤーの志向に合わせてスピード重視、剣撃重視、銃撃重視、防御重視と異なる性能のアクションが楽しめるようになった。「HD コレクション」に収録されている「スペシャルエディション」は、バージルがプレイヤーキャラとして使用可能になり、ゲームモード“ブラッディパレス”が追加されるなど、大きくプレイバリューが増している。

―STORY―

遥か昔、正義に生きる悪魔がいた。悪魔の人界侵略を退けた魔剣士スパーダ。語り継がれた伝説も人々の記憶から薄れ、遠い出来事となりつつある時代。スパーダと人間の間から生まれたダンテは便利屋を生業に街での生活を始めようとしていた。

 

 

タイトル :デビル メイ クライ HDコレクション
対応機種 :PlayStationⓇ4、Xbox One、PC(Steam)
発売日 :2018年3月15日(木)発売予定
価格 :PlayStationⓇ4 パッケージ版3,990(税別) ダウンロード版3,694円(税別)
:Xbox One ダウンロード版3,700円(税別) PC(Steam)版3,694円(税別)
:PC(Twitch Commerce)版29.99ドル(USD)(税別)
ジャンル :スタイリッシュアクション
プレイ人数 :1人
CERO :C

 

©CAPCOM CO., LTD. 2012, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

 

 

 

""、"PlayStation"、"PS4"、"PS3"、""、"PSP"、"nasne(ナスネ)"、"PocketStation"、""、""、"UMD"および"LIVEAREA"は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

"Steam"、"Steamのロゴ"はValve Corporationの登録商標または商標です。