特集/記事

【#13】12月29日(金)放送:金色のコルダ2 ff

Top-image-sp

 

ゲーム好きの声優がトークするから、楽しいこと盛りだくさん!

 

人気声優の小野坂昌也さん・内田雄馬さんをパーソナリティーに迎え、いま旬のゲーム情報をバラエティ豊かに紹介する地上波ラジオ番組「PLAY TITAN presents 昌也・雄馬のG・A・P」!今回、ご紹介するゲームは「金色のコルダ2 ff」。

 

来週、このページ最後にプレゼント企画&反省会動画を公開!

 

『金色のコルダ2 ff』とは

「アンジェリーク」「遙かなる時空の中で」「下天の華」シリーズなど、女性向けタイトルを数多く世に送り出しているコーエーテクモゲームスの開発チーム「ルビーパーティー」が制作する恋愛・育成シミュレーションゲームです。シリーズ全体を通じて、普通科と音楽科を併設する星奏学院高校を舞台に、音楽と恋を巡って様々な物語が繰り広げられていきます。

 本作の土台となるPlayStation 2版『金色のコルダ2』は、『金色のコルダ』(2003年発売)の続編として2007年に発売。やり甲斐のある育成シミュレーション、丁寧なキャラクター描写、豪華声優陣などが高い評価を得て、後日譚『金色のコルダ2 アンコール』、新要素が追加されたPlayStation Portable版『金色のコルダ2f』も人気を博しました。2010年には登場人物を一新して8年後の世界を描く『金色のコルダ3』、2016年にはその続編である最新作『金色のコルダ4』を発売しています。ソーシャルゲーム『100万人の金色のコルダ』やテレビアニメ・漫画・舞台へも広がり、長きに渡って多くのファンの方より愛されているシリーズです。

 

『金色のコルダ2 ff』の物語

 舞台は、音楽科と普通科が併設された星奏学院。魔法のヴァイオリンとの出会いで始まった主人公の音楽生活は、ライバルたちと競い、交流する中で、音楽への愛を深めていました。

 そして、季節はめぐり、秋。かつてはライバルだったコンクール参加者たちとともに、主人公はアンサンブルでのコンサートに挑戦することになります。アンサンブルでは、仲間たちとの協力が何よりも大切。
 文化祭、体育祭、定期試験など、季節の行事とともに、時にぶつかり、時に励ましあいながら、次第に仲間たちと絆を深めていきます。登下校や休日、ふたりで過ごす時間が増えるうちに、恋の音色も生まれて……。


それは――大切な人と想いを重ねたアンサンブルが奏でる物語。

 

■『金色のコルダ2 ff』登場キャラクター紹介

 

◇月森 蓮 《つきもり れん》 CV.谷山紀章

音楽科2年/ヴァイオリン専攻/星奏学院学内コンクール参加者
「音楽をきわめる者は、どこまでも孤独だ」
クールで近寄りがたい雰囲気の持ち主。音楽一家に生まれ、本人も音楽に対する努力は惜しまない。

 

◇土浦 梁太郎 《つちうら りょうたろう》 CV.伊藤健太郎

普通科2年/楽器はピアノ/星奏学院学内コンクール参加者
「どうせ頼るなら、俺にしておけよ」
面倒見がよくて頼りがいのある兄貴分的存在。小学校の頃、主人公と同じ学校に通っていた。

◇志水 桂一 《しみず けいいち》 CV.福山潤

音楽科1年/チェロ専攻/星奏学院学内コンクール参加者
「胸の奥で響く音が…先輩への気持ちを教えてくれました」
もの静かで生真面目。
音楽に対する探究心が強く、研究熱心。いつもマイペースな姿勢を崩さない。

 

◇火原 和樹 《ひはら かずき》 CV.森田成一

音楽科3年/トランペット専攻/星奏学院学内コンクール参加者
「きみの演奏、素敵だった。胸の奥がきゅーって切なくなる感じに」
明るく元気で、誰とでもすぐうち解ける。人なつこい性格で、友だちも多い。
柚木とは同じクラスで、親友でもある。

 

◇柚木 梓馬 《ゆのき あずま》 CV.岸尾だいすけ

音楽科3年/フルート専攻/星奏学院学内コンクール参加者
「すべては思い出に変わるけれど、どうしても手放したくないものがある」
優雅で気品あふれる優等生。やわらかい物腰で、誰にでも親切。
特に女子生徒からの人気が高い。

 

◇加地 葵 《かじ あおい》 CV.宮野真守

普通科2年/楽器はヴィオラ
「僕がきっと君のファン一号だって、自分では信じてる」
主人公と同じクラスに転入してきた転校生。
人目を引きつける華やかなタイプで、人当たりが良く、サービス精神豊か。主人公の演奏を街角で聞いて以来、すっかり彼女のファンとなった。

 

◇衛藤 桐也 《えとう きりや》 CV.日野聡

他校の生徒/楽器はヴァイオリン
「ヴァイオリンやるなら、俺の名前、覚えておいていいよ」
自信に満ち溢れた勝ち気な青年。
ヴァイオリンの技術は確かで、海外で輝かしい実績があるらしい。主人公の演奏を聞き、星奏学院のレベルを馬鹿にする。

◇冬海 笙子 《ふゆうみ しょうこ》 CV.佐藤朱

音楽科1年/クラリネット専攻/星奏学院学内コンクール参加者
「先輩にはいつも勇気をいただきました」
控えめでおとなしい性格。オーケストラ部にも入り、少しずつ積極的になろうと努力している。

 

◇金澤 紘人 《かなざわ ひろと》 CV.石川英郎

星奏学院の音楽教師
「お前さんが頑張るって言うなら、応援してやるさ」
ひょうひょうとしているが、生徒たちへのアドバイスは的確。

 

◇王崎 信武 《おうさき しのぶ》 CV.小西克幸

付属大学3年/ヴァイオリン専攻
「本当に、世界のどこでも音楽は素敵だね」
温かく穏やかな人柄の、学院OB。
優れた演奏者で、ヴァイオリンの国際コンクールに出場することになる。

◇天羽 菜美 《あもう なみ》 CV.増田ゆき

普通科2年/報道部
「あんたたちには 頑張ってほしいのさ。いい記事、書かせてね!」
明朗快活でパワフル。主人公の良き友人であり、アンサンブルのコンサートも応援してくれている。

 

◇吉羅 暁彦 《きら あきひこ》 CV.内田夕夜

星奏学院の理事
「音楽は人生と同じだ。 幸せも不幸もすべてを含んでいる」
星奏学院の創立者の一族で、現在は学院の最年少で理事を務めている。ある時は主人公たちの味方となり、ある時は主人公たちの敵に回る。

 

◇不動 翔麻 《ふどう しょうま》 CV.前野智昭

普通科3年/楽器はベース
※本作の追加キャラクター
「お前も早く俺のこと、思い出せよな。不公平だろ?」
バンドでベースを担当。
格好いい自分が大好きで、なんでも自分流をつらぬく。
星奏学院の学生寮「菩提樹寮」の住人。主人公とは意外な接点がある。

 

■『金色のコルダ2 ff』の特徴

1. 豪華声優陣による全編フルボイス化!
『金色のコルダ2』と『金色のコルダ2f』で描かれた大ボリュームのシナリオを待望のフルボイス化。そして彼らの声を担当する声優陣には谷山紀章、伊藤健太郎、福山潤、森田成一、岸尾だいすけ、宮野真守、日野聡、前野智昭、内田夕夜らが参加。ドラマティックに物語を彩ります。


2. 新規の描き下ろしイベントスチルを30枚以上追加
すべてのグラフィックをPlayStation Vita用にリメイク。『金色のコルダ2』の美麗な世界がより鮮やかに生まれ変わります。さらに本作のためだけの描き下ろしイベントスチルを30枚以上追加し、キャラクターの新たな魅力を描きます。


3. 不動翔麻の恋愛ルートや吉羅暁彦と衛藤桐也の新規エピソードなど、新イベントを30本以上追加
ソーシャルゲーム『100万人の金色のコルダ』で登場した不動翔麻(CV:前野智昭)が新たな恋愛対象キャラクターとして登場。今作ならではのオリジナルストーリーにご期待ください。 さらに、人気キャラクターの吉羅暁彦(CV:内田夕夜)にも恋愛エンディング追加。吉羅暁彦と衛藤桐也の新規エピソードも追加され、これまで「金色のコルダ2」シリーズをプレイしたことがある方も新たな気持ちで「金色のコルダ2」の世界を楽しめます。


4. 豪華特典を付属した「トレジャーBOX」と「その旋律は恋の音色BOX」を同時発売
ゲームソフト本体に豪華特典を付属した「トレジャーBOX」と「その旋律は恋の音色BOX」も同時発売します。
「その旋律は恋の音色BOX」には「トレジャーBOX」の特典に加えて、本作のエンディング曲の加地・衛藤デュエットバージョンを特別収録した「キャラクターソング&サウンドトラックCD」、エンディングから1年後、恋人となった彼らとのストーリーが楽しめるロマンティックCD「恋の音色を深める方法」(9枚組)のほか、描き下しブロマイド「君に恋して」(11種)など、ファン垂涎のプレミアム感満載のアイテムを揃えています。


 

5. ダウンロードコンテンツで広がる未来の恋模様
本作のベストエンディングから続く、1年後の彼らとのアフターストーリーを描いた、描き下ろしイベントスチル付き「ベストエピローグff」、同じく1年後の時間軸で描かれるクリスマス・バレンタインなどの季節イベントや各シチュエーションでの電話イベントなど、ダウンロードコンテンツをゲーム発売後に配信します。

 

タイトル :金色のコルダ2 ff
対応機種 :PlayStation®Vita
発売日 :2017年12月21日(木)発売予定
価格

:パッケージ版/ダウンロード版:6,800円+税

ジャンル :恋愛・育成シミュレーション
プレイ人数 :1人
CERO :B

 

キャラクターデザイン/呉由姫 ©2007-2017コーエーテクモゲームス All rights reserved.
記載の商品名および社名は各社の登録商標です。

 

 

""、"PlayStation"、"PS4"、"PS3"、""、"PSP"、"nasne(ナスネ)"、"PocketStation"、""、""、"UMD"および"LIVEAREA"は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。